PADIオープンウォーターダイバーライセンス講習

PADIオープンウォーターダイバーのダイビングライセンス講習に行って来ました。

まずは最初にタンクと器材のセッティングの練習からスタートです。

その後、海で限定水域講習を経てオープンウォーターダイバー海洋実習へと進みます。

初日は透明度が悪かったのですが二日目にはかなり改善しました。

でも水温が下がりました。
黒潮の蛇行で本州から黒潮が離れると水温が低くなります。
相模湾沖の冷水塊が大きくなると黒潮が離岸し始め、5年ほどかけてその冷水塊が伊豆半島の東側に移動すると黒潮が本州に接近し、また水温が上がり例年通りになります。
今回の蛇行が始まって大体3年くらい経ちますのであと2年ほどで例年の水温に戻るでしょう。

一時はサンゴも一部が死んでしまうほどの冷水温でしたが最近はそこまでではなく、サンゴも元気を取り戻してきています。

クウマノミもイソギンチャクからかなり離れた所まで泳いでくる様になりました。冷水塊で本当に冷たかった時にはイソギンチャクから出て来ませんでしたから笑

ミノカサゴ

二日目のお昼には講習も順調に終わり

午後からはオプションでボートダイビングにも初挑戦して来ました。
二日間みっちり講習で頑張ったおかげで皆さん本当にお上手に泳がれていらっしゃいました。もうどこでも大丈夫ですね!

来月はお盆で沖縄に行こうかな?とおっしゃってましたが、近場の海も良いですよ。また帰ってきたら一緒に潜りに行きましょうね!

お疲れ様でした!

  1. ダイビングライセンス合格写真
  2. ダイビングライセンス講習終了のダイバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 潜降するダイバー
  2. チョウチョウウオの群れ
PAGE TOP