体験ダイビング&古座ファンダイブツアーに行って来ました

長かったIDC(インストラクターコース)とIE(インストラクター試験)が終わり、無事候補生の方も合格しました。今日から通常業務再開です。

まずは体験ダイビング3名様から。

当初は串本で潜る予定でしたが南西の風が強く東側に回って来ましたがそれでも結構ウネリが入っていました。

波打ち際はウネリのせいか若干白っぽく濁っていましたが沖に出るに従って透明度も改善され最終10mくらいは見えていたと思います。

途中ウミガメが死んでて甲羅だけが残っていました。アーメン。

ウェットで入るにはまだ早い時期だったのですが後で寒かったですか?と尋ねたら「全然!」と仰ってました。若いって素晴らしい!

最後はこんなに上手に泳いでおられました。運動神経抜群の3名様です!

さて体験が終わったら古座へ移動してのファンダイビングガイドです。

若干雨に降られましたが西側と違いほぼ波も無く心配していた透明度も13~15mは見えている好海況でした。。。が、いかんせん水温は16~18℃と低く串本で潜るつもりの用意で来ましたのでインナーが薄手で少々寒かったです。(串本はこの時期18~19℃。たった一度違うだけでも随分寒く感じました)

背びれの☆が可愛いオキゴンベ。

タマゴイロイボウミウシのアップ。

アオウミウシのペアなどを見て

根の上に帰ってっくるとBRDのカンナ君が何やら小さいものを撮影してました。何?と聞くとこれを見せてくれました。

スケベガニ…もといキンチャクガニです。手に持ったイソギンチャクをポンポンみたいに振り回す可愛いカニです。仕草は可愛いけれど目つきがスケベたらしいヤツです。
温かい海にいるカニで串本側ではたまに見かけますが東側には居ないと思っていましたのでビックリしました。何事も決めつけは良く無いですね。これからは東側でも探す様にします。

岩の隙間から顔を出すイセエビや

イタチウオ等を見てエキジットです。

お疲れ様でした。今回はちょっと寒かったですが潜れて良かったです。また来月お待ちしております。有難う御座いました!

  1. 水中写真
  2. 潜降するダイバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

PAGE TOP