串本ファンダイビング

串本ファンダイビングに行って来ました。

串本ファンダイビング水中

透明度は20mオーバーです。

カエルアンコウ

ミズガメカイメンに隠れているオオモンカエルアンコウの子供です

クダゴンンベ

色鮮やかなクダゴンベ。バックを黒く抜いて撮ると映えますね

フィコカリスシムランス

ちょっとこれは小さすぎて分からないかと思い、大きな写真で載せて見ました。真ん中に写っている茶色のモケモケしたヤツです。フィコカリスシムランスと言う小さなエビです。ややこしい名前ですが日本和名はまだ無いレアな子です。

ウミウシカクレエビ

これもまた小さなエビなので大きいサイズで載せます。ニシキウミウシの背中に乗っているウミウシカクレエビです。色が鮮やかなので人気の被写体です。

キンギョハナダイの群れ

外洋のポイントには真っ赤なキンギョハナダイの群れが綺麗です。

この日の外洋は更に透明度が上がって30m近く見えていました。

ダイバーシルエット

水深20mくらいで撮った写真ですが透明度が良いので太陽の光が綺麗い差し込んでいました。

ウミガメにも遭遇。

テングダイ

最後はテングダイのペアに見送られてエキジットです。

天気も透明度も良く癒されたダイビングでした。


緊急事態宣言も解除され気温も水温も上がって来てお問合せも徐々に増えて参りました。やっと今シーズンが立ち上がって来たな、と思う今日この頃です。

自宅待機のうっぷんを晴らすべく今年こそダイビングにチャレンジしてみませんか?ぜひお問合せ下さい。お待ちしております!

  1. アカホシカクレエビ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 潜降するダイバー
PAGE TOP